世界の謎と不思議コレクション

宇宙・地球・海洋・生物・人間・科学・超常現象・・・ さまざまなジャンルから、気になる謎と不思議を収集します。 さぁ、↓スクロール↓してみよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 【科学コミュニケーション】へ  にほんブログ村 【超常現象】へ
人気ブログランキング【日記・雑談(その他)】へ
FC2 Blog Ranking 【サブカルチャー(その他)】へ

どうも、しっくりいくカテゴリがなくて困っております
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海には謎や不思議がまだまだたくさん存在しているはずです。

まずは地球上で一番デカいと言われているシロナガスクジラの映像から・・・
(ちなみに英名は「Blue whale」・・・シロというより青なんですねぇ。)

今回は「海洋」のカテゴリーの記事なんですが、どんな話題をピックアップするべきか、実はかなり迷いました。バミューダ・トライアングルの話、深海生物の話、シーラカンス、カラフルなウミウシ、いろんな生物に擬態するタコ・・・海にまつわる不思議なことは「山」ほどあるんですが(笑)・・・今回は「海洋」の一回目ですから「いかにも海!」という話題を取り上げることにしました。
そう、海は「デカい!!」のです。
海(うみ)は、天体の表面もしくは表面近くを覆う、液体の層である。
海は地表の70.6%を占め、海の面積は3億6000万km2で、陸地の面積の1億5000 万km2と対比すると、2.4倍である。平均的な深さは3729m。海水の総量は約14億立方キロメートル。
海の深さは平均3,800mであるが、最深部は太平洋にあるマリアナ海溝(10,920m)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

・・・・・・・・なるほど、デカすぎてピンと来ませんね。いずれにせよ我々人類68人億以上のほとんどは、地表の3割にも満たない陸地で生活しているわけです。残りの7割、すなわち海には、人間が(ほぼ)住んでいないんです。これは、不思議なことや未知の世界が、海にはまだまだ存在していることを予感させますね。未だ人類に発見されていない生物だって、当然たくさんいるでしょう。例えば、1938年まで発見されずにいた「生きた化石」シーラカンスのような。

一般的なシーラカンス南アフリカで1938年にシーラカンスが発見されたときは大事件でしたが、その後、南アフリカから遠く離れたインドネシアでも1997年に新種のシーラカンスが発見されます。場所はなんと地元の魚市場でした(笑)
観光(?)で市場をぶらついていたアメリカ人の学者夫妻が、市場の店頭でシーラカンスを発見したのです。もしかすると地元の人にとっては単なる食用の魚だったんでしょうかねぇ・・・。この時、学者は「あぁ、インドネシアにもシーラカンスっているんだなぁ。」くらいにしか思わなかったようで、新種の大発見!とは気付かずに、ほぼスルーしちゃったみたいです。(とっくに他の学者にインドネシアのシーラカンスは発見されているんだろうと思ったようです。ちなみに国に帰ってから新発見だったと気づいた学者は、大慌て(?)で翌年もう一回インドネシアに戻って、今度はきっちりと(笑)インドネシア・シーラカンスを発見したようです。)
まぁ、このようなエピソードは、世界中にごろごろあるみたいですね。地元の人にとっては、別にびっくりするような新発見でもなんでもない、というパターン。
そう、世界は広く、そして人間の知り得ることなど、タカが知れているという事ですね。
地球の3割にも満たない陸地にも、まだ名前も付いていない新種の生物はたくさんいます。それならば、海の中にはさらに多くの未知な生き物がいて当然!むしろ、海は謎だらけと言ったほうが適切かもしれませんね。
もしかしたら、ネッシーのような生物だっているかも知れません。
まぁ現実には、「息継ぎ」をするために海面に上がってこなければならないタイプの巨大生物は、なかなか人間による発見を免れるのは難しいかもしれませんが。しかしまぁ、それでもなお、絶対にいないとは言い切れないほど海はデカいってことですね。

参考
シーラカンス【生きた化石】
ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾート 海の生き物シリーズ シーラカンス


にほんブログ村 【科学コミュニケーション】へ  にほんブログ村 【超常現象】へ
人気ブログランキング【日記・雑談(その他)】へ
FC2 Blog Ranking 【サブカルチャー(その他)】へ

どうも、しっくりいくカテゴリがなくて困っております
[ 2010/04/02 ] 海洋 | TB(4) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

-
管理人の承認後に表示されます
[2012/04/07 13:41]
-
管理人の承認後に表示されます
[2012/04/07 13:41]
-
管理人の承認後に表示されます
[2012/04/07 13:41]
-
管理人の承認後に表示されます
[2012/05/08 20:53]
NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
最近よく読まれている記事
今後の更新予定(順不同)
占いは何故当たったような気がするのか コールドリーディング モアイ島の滅亡 プラシーボ現象(済) シュヴァルの理想宮(済) 変身するタコ 赤道だと体重が軽くなる 人体発火 ブラックホール回転の速さ レオポン、タイゴン 恐竜絶滅の原因 虫が宇宙から来た説 スペースシャトルの値段 人体の再生 残念ながらネッシーはいない 巨石文明 マチュピチュ カッパドキア 催眠術と自己暗示 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
謎と不思議を調べてみる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。